ワイン

ワインの種類は一般的にカベルネ(ソーヴィニヨンまたはフラン)とメルローのカベルネ・ブレンドで、シラーやプティ・ヴェルドー、時にはサンジョヴェーゼを混ぜることあります。近年はその他に、一種類だけの高級ワインを酒造する生産者が増えています。時には神秘的なほど深く濃いルビー色の赤ワインで、熟成ワインです。熟した甘いブドウの香りが特徴で、ボルゲリ特有のテロワールである地中海潅木のわずかな芳香があります。口当たりは丸みと柔らかさがあり、口の中央にブドウの甘味が広がり、酸味が爽やかさを与え、それにコクのある円熟したタンニンが織り込まれ、口の中に長く留まります。このように深みのある強いワインですが、バランスがよく香り高いワインです。ボルゲリ・サッシカイア、ボルゲリ・スーペリオーレとIGTに続いて、ボルゲリ・ロッソも多種あります。口当たりの良い飲みやすいワインで、柔らかく上品で熟した味のため気軽に飲めますが、味付けの濃い赤身の肉や猟の獲物の料理にも合います。ボルゲリの大部分のブドウ園は他の地域のブドウ園に比べて、まだ比較的新しいということも特筆しておきます。このことは、これから年月を経るに従って、ますますワインの品質が上がって行くということを意味します。世界中の批評家が、ボルゲリのワインはさらに大きく飛躍し、成長を続けて行くだろうという意見で一致しています。

 

赤ワイン

比類ない忘れられないワイン、
世界に進出するボルゲリの旗手

ロゼ

この地域の
伝統的なワイン

白ワイン

最も普及しているのは
香り高い爽やかなワイン

 

ヴィンテージ

以下のリストで見られるように年を選択します。

 

 

 

バック